WP to Twitter でツイッターに自動投稿させる

日記
この記事は約3分で読めます。

ツイッターに自動投稿させる作戦

今まで細々と自分でツイッターに記事を上げてリンクを張り付けていました。
ですが、誰もフォローしていないアカウントなので、なかなか悲しい作業。
フォロワーさんが多ければやる気も違ってくるかもしれませんが、悲しいことにまだフォロワー0です・・・。
一応ハッシュタグに「#猫」とつけているのですが、自分でも検索した事が無いのであまり効果は薄いのでしょう。

WP to Twitter で自動で投稿してくれる様にしよう

そんな悲しい作業をするのはなかなかヘビーなので、自動で投稿して貰いましょう。
幸いwordpressにはアドオンでその作業をやってくれる物があります。

今回選んだのが、WP to Twitterというプラグイン。
横に★5のプラグインもあったのですが、こちらの方が更新頻度が高めな様なので、こちらにしました。
WP to Twitter
中のメニューを見て見ると・・・。
WP to Twitter

なんかツイッターのAPIキーが必要みたいです。
良く分からず検索した所、このアドレスからデベロッパー登録出来るようです。
説明を書いてくれていたブログには、結構簡単に作れるとあったのですが、今は一度デベロッパー登録をしてから、APIキーが発行できる様です。
デベロッパー登録はどんな用途で使うか?
このデータを他でも利用するかなど、書いてあります。

私の場合はとりあえずwordpressの記事をツイッターに投稿したいので、その事を書きました。
記述は全て英語です。
グーグル翻訳を使って記述しましょう。

1日程経つとデベロッパー登録完了のメールが来ました。
そのメールのリンクをクリックするとこんな画面になります。
ここからAPIキーなどを手に入れる訳ですね。
WP to Twitter

その後はアプリケーションの名前などを決めていきます。
ちなみにアプリケーションの名前に「twitter」と入れてはダメな様です。
何でかは分かりませんが、wordpressのアドオン側がそう言ってるので、素直に従いましょう。

WP to Twitter

ツイッター自動投稿

ツイッター自動投稿

ツイッター自動投稿

すいません、最後の画像は最終的に「twitter」と入っていたので、メニュー画面から名前を変更しました。
これでAPIキーなどが手に入ります。

次にトークンが必要となるのですが、ポチポチしているとその画面が出てきました。
ツイッター自動投稿

ここでアクセストークンなどを貰えます。
この情報を先ほどのWP to Twitterに入れてあげると、どうやら設定出来た様です。
記事を書きながら設定をしているので、テストはまだですが、順調にいけばこの記事がつぶやかれるはずです。

とりあえずWP to Twitterにはこんな感じで設定してみました。
ツイッター自動投稿

で、テストボタンがあったので、上手くいくと思ったのですが、上手くいかない。
WP to Twitterにカキコミの権限が無いと書いてあったので、下記を変えました。
wordpress自動投稿マシーン

これで上手くいくかと思ったのですが、上手くいきません。
検索したらすぐ分かりました。
権限を変えるとキーやトークンも変わる様です。
再設定して・・・。

上手くいきました!
良く考えたら、ブログのタイトルはいらないので、削ってこの記事で投稿してみます。

とりあえず、公開を押してみます。

まだ色々と直す部分はあるものの自動投稿してくれました。

これは便利です。
これでブログ執筆作業に集中出来ますね!
(1分くらいの時短)

Twitterの教科書: ~半年で9000人に集まってもらった筆者が伝える、人が集まるアカウント~ | トニー | オンラインマーケティング | Kindleストア | Amazon
AmazonでトニーのTwitterの教科書: ~半年で9000人に集まってもらった筆者が伝える、人が集まるアカウント~。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました