vagrant

日記

laravel8開発環境セッティング(vagrant編)

laravel8がインストール出来ないという方向けに書いてみます。 まずは仮想環境を用意しましょう。 というのも筆者がxamp環境でインストールした事が無いのでやり方が分かりません^^; 仮想環境を使えばサクっと出来上がるので、まだやった事が無い人は挑戦してみましょう。
日記

開発環境構築の話

開発環境を配る時ってDBにデータが投入されていた方が便利ですよね。 前の会社では結構な規模だったので、開発環境はAWSの開発環境用のDBに繋がる様に設定されていました。 前の会社が結構特殊で仮想環境などを使わずに一人1台?EC2を配るというなかなか豪快な環境だったので、かなりレアだと思うのですが、 基本的にDBにはデータが投入されていた方がいいと思うのです。
日記

dockerの話2

私はwidnows homeなのですが、vagrantと一緒に使えたら一番良かったのですが、Hyper-Vのアリ無しでどちらかが使えなくなるので、共存は難しそうです。 proだとどうなるか分かりませんが、無難に両方同時に使いたいならMacがいいみたいです。
日記

Laravelが動く環境を整える2

Laravelが動く環境を整えていきます。過去にpostgresSQLを入れた時はエラーを吐きまくって大変だったので、今回はエラーが無いといいな・・・。
日記

Laravelが動く環境を整える

何かと新しい事を始めるのはめんどうですね。 とは言ったものの始めないと勉強するもなにも無いので、少しづつ全身していこうかと思います。 最終的にLaravelで作ったアプリをherokuで公開するのが目的ですが、まずはローカル環境を作らねば。
タイトルとURLをコピーしました